スバルは、一度車両がバイドライブレクリエーション全地形型トランスポーターと呼ばれる導入しました。多くの人はこれで面白がりました。スバルは気にしませんでした。スバルは、全十年のために、BRATその車両を販売する完全に幸せでした。 15年後、それは完全な奇妙にあなたのダイヤルを設定するには、再度の時間です。氏ガートナーの第三期の産業・芸術の授業中にバンドソー実験のいくつかの並べ替えとは違っていないバハ、に挨拶。 高値 しなやかな乗り心地、優しい人間工学、幸せツーDO-何サスペンション。 安値 アウトバックよりも高価エルヴェ・ヴィルシェーズ記念荷台、恐ろしいシルエット、。 評決 全国のピックアップトラックへの脅威ではありません堪能で、町の用事ホッパー。 ジャスティを覚えていますか?そのバットマンウィンドウで、SVXを覚えていますか? AMCイーグルを覚えていますか?スバルは、その最後の1を構築していなかった、待って、それ 可能性 持ってる。スバル、ちょうどこのようなもので、 起こります。 1つの技術的な質問をする以外に私たちは、バハの美学を議論することによって誰の血圧を上げるでしょう:誰がそこにプラスチッククラッドを削除する方法を知っていますか?本当に強力Norelcoヘアドライヤー、半ダースのパテナイフは、トリックを行うだろうか?そして、ただ好奇心から、なぜ衆生スタイリストは薄っぺらな燃料フィラードアに銀クラッディングを貼るでしょうか?富士重工業は、シボレーが雪崩に接着できなかったクラッドのバルク率を獲得しましたか? スバルに注意してください: GMの部品ビンを通して臨検ながら、エスカレードEXTのフライングバットレスのCピラーの数つかみ、そしてあなたがそうでなければ恥ずかしがり屋の歩行者が叫ぶになり乗オフリアキャビンを偽装することができ、 "何が起こったのか、あなたはあなたのアウトバックのお尻を失いますか?" 実際のところ、我々はやりました。 連邦CAFE目的で軽トラックに分類される新しいバハは、アウトバックのボンネット、ヘッドライト、フロントフェンダー、ドア、ホイールベース、および165-馬SOHC 4気筒ボクサーを持っています。後部ドアの後部すべてが、しかし、除雪機と悲劇的な出会いに失われているように見えます。 あなたはバハ・ドライブが好きなものを知っていますか?これは、アウトバックのように駆動します。これは良いニュースです。これは、この3581ポンドのtrucketteは、地球上で最高のハンドリングピックアップの中であることを意味します。そのステアリングは軽いが、正確で、かつ車 - 申し訳ありませんが、 トラック - あなたは捨石として使用することができ舗装の上に、直進の的確な感覚で追跡します。シフターはクラッチ光、ヒール・アンド・トーを奨励するために配列されたペダル、迅速かつ簡単です。右ダッジラムドライバはめったに作らないという主張があります。 たぶん、最高のニュースはバハは車のように乗っていることです。バハは車ですので、これはおそらくかもしれません。その支柱とスプリングが甌穴とベテラン船員が病気になる波形を飲み込むのに十分なしなやかされています。そこ適度なボディロールですが、それは多くの横方向のグリップには影響を与えません。これは、16インチのPotenzasは、アンプのフィードバックのように長くほえるまでより多くのスロットルを追加するのも楽しいです。それはあなたが勇敢に見える、とあなたの乗客は、永遠のアンダーステア​​を研削するだけで毎時4マイルの上流にあることを知っている必要はありません。 砂利道はもっと楽しいです。そこでは、バハは投げと投げ、一般的にベッドの中で緩いアイテムが飛び出すと、誰かが目を失うまで、約手錠することが物乞い、現代の夫のように応答します。あなたが提起することができますどのくらいのホコリを参照してください。私たちは、リビングストン郡の保安官代理の関心を引くのに十分な調達しました。ピンク頬警官は言いました、...

ピックアップトラックの世界では思いも寄らないギャップが存在していることをほとんど信じられないようです。特にフルサイズのピックアップトラック。それについて考えてみよう。二輪駆動、四輪駆動、ショートベッド、長いベッド、標準キャブ、拡張キャブ、V-6、V-8、車軸の茂み:他の車種は選択肢の広い(以上困惑)範囲を提供していません比、Sybarites匿名のために修飾するペイロード評価、および十分な快適さ-と-便利グッズの茄多。それは今日のピックアップトラックは、これまで以上に目的や好みの広い範囲に適応させることができることはかなり明らかです。そして、まだ昨年まで、我々は何とかの必要性を回避するのに十分なほどきちんとパッケージには、彼らの足を変更することなく、その後部座席でフルサイズの大人のトリオを収容できる--a 4ドアのピックアップを欠けていたものを感じることができませんでした駐車操縦中に係留許可。 幸いなことに、抜け目のないマーケティングおよび製品企画のタイプは、製品の大空にこの嘆かわしい隙間を見つけました。あなたが期待通りと、フォード、ピックアップの国のトップ御用達は、救助に急いで来て最初のうちでした。実際、同社は平気その正確な言葉を添付します -"最初" 日産フロンティアクルーキャブとダッジダコタクワッドキャブは少し早いシーンに巻かれていても、新しいF-150 SuperCrew --to。どうしてこんなことに?シンプル。 F-150 SuperCrew未満8500ポンドの車両総重量(GVWR)と最初のフルサイズのクルーキャブです。見る?ダコタは、電源と労働倫理の両方で、F-150芝の群衆が、それはコンパクトとしての資格には十分に小さいだけです。マーケティング部隊が上のグラフトされた荷台を持つように起こるスポーツユーティリティエクスプローラースポーツTracのを呼び出すが、フォードは、あまりにも、4ドアコンパクトピックアップ部門で何かをやっています。それは必ず私たちにピックアップトラックのように見えるので、それは、この区別を説明したことを良いことです。 それはかもしれないとして、フロンティアクルーキャブとダコタクワッドキャブ用F-150 SuperCrewの--dittoへの鍵は、単純な--isされていること:セダンスタイルのドアの余分なセットに対応するために、タクシーを延伸しました。そして、チェックで、全体の長さを保つために、貨物ボックス--sheet鋼は内部に、複合外側は、業界初の短縮--was。西のミシシッピーの国はかなり落ち着いて、すべての後、少数の人々は、4バイ8フィートのチャンクで来る乾式壁や他の建設のものを運搬できるものが必要になります。 だから、設計者は、足でF-150のタクシーを延長67.2インチ(標準78.8から)に貨物ボックスの長さを低減し、かつ人気のF-150 SuperCab(これとまったく同じ長さだトラックを巻き取りますあなたが言う方法です "拡張されたタクシー" あなたは)、フォードのために働く場合。 2台のトラックが同じ138.5インチのホイールベースと同じ基本的なペイロードの評価--1765ポンドを持っています。これとは対照的に、フォードの伝統的なクルーキャブ--the F-350は156.2インチのホイールベースの上に乗って、全体の長さに別の15.5インチを--adds、そしてほぼ正確ツェッペリンのように操作しやすいです。そして、フォードのスーパーデューティラインのメンバーとして、それは別のプラットフォーム上の異なるトラックです。 SuperCrewエンジンの選択は、フォードtruckdomの他の場所で提供される2オーバーヘッドカムトリトンV-8Sに限定されている:標準的な4.6リットル版(220馬力、トルクの290ポンドフィート)とアップグレード5.4リッター(260馬力、350ポンド-ft)。 5速マニュアルトランスミッションを提供していますダコタクワッドキャブ(現時点ではこのトラックの最も近い競合製品)とは異なり、SuperCrewは自動的に行われます。その四輪駆動システムは、他のFシリーズトラックで提供される同じスイッチ操作設定です。他のオプションは、後部座席VCRとビデオエンターテイメントセンター、ピックアップベッドエクステンダーを含みます。 4.6リッターV-8は、まともな仕事をしていませんが、我々は2輪駆動版に8000ポンドに1900ポンドとトレーラー牽引能力にペイロードの評価を上げる5.4リットル、余分なパンチを好みます。 今、皮肉屋は、フォードはすでに貨物ベッドの容量を犠牲にしない--that 4ドアF-150 --the SuperCabを持っていると主張していることがあります。なぜ別のバージョンを作成しますか? 二つの理由。まず、SuperCrewはSuperCabの後部蝶番デミドアとは異なり、実際のフロントヒンジ付き、フルサイズのドアを、持っている、とSuperCrewのドアはそれが簡単におよび/または外の人々および/またはスタッフを取得すること、大きなされています。第二に、SuperCrewの大きなタクシーは、および/またはスタッフが内側にある人々に一度より多くのスペースを提供します。 あなたは、この新しいピックアップ現象について考えるものは何でも、フォードはそれがかなり派手な価格を指揮するのに十分な説得力だと思っているようです。 F-150 SuperCrew価格はベース2輪駆動XLTモデルのための$...

クライスラーは1984年に元ダッジキャラバンとプリマスボイジャーの導入とミニバンの時代をキックオフ以来21年間で、ゼネラルモーターズは、このセグメントで多くの成功を達成したエントリを擁立はありませんでした。おそらく、同社が来た最も近い比較テストで最初にくることにより、多くの人々を驚かせた新しい-用-1997ポンティアックトランススポーツモンタナ、[していました"マッチボックス、" C / D、 1998年2月]。 高値 広大なインテリアのアップグレードは、ほとんどの競合他社outbrakes、おそらく店頭価格の近くにどこにも売ってません。 安値 似顔絵の - ミニバンルックス、席が邪魔になら倍はありません、パワートレインは、1つの歯車と、クラスのリーダーの短い多くの馬です。 評決 GMのミニバンのオーバーホールは、指導者との競合にそれを持って来るために十分重要ではありません。 それ以来、しかし、ミニバンセグメントでの競争は、多くの厳しいたどっています。ホンダは二回5Best歴のオデッセイを再設計しており、最近、トヨタはシエナをオーバーホール。セグメントのさらに悪いことに、バイヤーはSUV車の賛成でミニバンを見捨てるようになりました。その結果、どちらもモンタナ(もはやトランススポーツモニカを使用して)もそのGMの兄弟、シボレーベンチャーとオールズモビルシルエットは、今までに年間10万人以上の主要な売上を達成していません。 この遅れ実績やたるみミニバン市場では、GMはこの老化ギャングに代わる全く新しいミニバン用ビッグドルの投資に資金を供給することを躊躇しました。その代わり、同社は2005年にそのバンのいくつかの主要なアップグレードを実行し、社内の多くの部門にそれらを提供することを決めました。 ビュイックTerrazaでは、これらの4つのやり直し-用-2005ミニバンの一つであり、ビュイックのための初のミニバンです。ミニバンのこの新しい群れと土星のための最初のものは、あまりにも、リレーを付属しています。シボレーの古いベンチャーはUplanderでの名前が変更され、そしてポンティアックのモンタナは、その名前にSV6を追加します。そうでもオールズシルエットが全体の部門と一緒に消えて、GMのミニバン数は1で、最大です。 あなたがテラサで見る最初の違いは、その強力な、より積極的な鼻です。この変更を駆動する多くの理由がありました。一つは、することでした "見た目を乗り越えることができない消極バンバイヤーに取り組むが、機能を望んで、" ホームオフィスによります。ビュイックは、二乗オフフロントエンドは、SUVの外観を生み出すと言います。これは、多くのSUVの割合を模倣し、古いGMバンの上に3.9インチの高さの増加、72.0インチ背の高いテラサを作り、その幅とまったく同じことによって達成されます。我々の見解では、テラサは、まだ多くのSUVよりもバンのように見えますが、その鼻は間違いなく群衆の中でスティック。 長い鼻は、しかし、単に化粧品ではありません。この鼻は四から五星からNHTSAのフロントクラッシュの評価でその性能を向上させること、古いシボレーポンティアックバンよりテラサおよそ4インチ長くなります。ボンネットを開き、車両の前方、テラサは解体ダービーに良い賭けになります表示されますラジエーターの間にあまりスペースがあります。 新しいGMバン全てがストラットフロントサスペンションを意味し、古いものと同様のシャーシを使用します。しかし、ビュイックは、他のGMバンは、全輪駆動のみの独立前後セットアップを得る一方、ランデブーから適応後に独立した制御アームサスペンションを有しています。寸法変化は微妙です:ホイールベースは121.1インチに少し長くし、フロントトラックは62.4インチ未満で広がり、そして後部のトラックは62.9にほぼ半分インチでダウンしています。 3.4リットルのプッシュロッドV-6以前に使用シボレーマリブとポンティアックG6で使用されるエンジンの新しい、3.5リットルのバージョンで置き換えられています。馬力200から3.4リッターエンジンの上に15ずつ増加し、トルクが最大10ポンドフィート220にあるこれらの価値が改善されているが、新しい出力はまだ55以上を持っているホンダの同様の価格2005オデッセイ、と比較して見劣り馬と同じ変位からのトルクの30以上のポンドフィート。ビュイックランデブー超から242馬力、3.6リッターDOHCエンジンをインストールしなかった理由を尋ねたところ、答えはよく、そのエンジンは、このミニバンの上昇価格を駆動だろう、でも高かったです。 すべての日本の競争相手は、キャリーオーバー4速と5速の自動変速機、GMの兵士を持っていますが。競合他社の5速サプリメントの加速性能さえテラサよりも平均で18%以上の馬力で、わずかに良い燃費を実現しながら。 それは、このテラサは、前世代のGMのミニバンよりも少なくとも400以上4514ポンドを、重さということは役立ちません。だから、新しい世代が古いで追い越すことになる驚きとしています。 60から0には、一度、わずか10.2秒で達成されたのに対し、現在では10.6になります。 17.6から17.8に、0.2秒によって悪化四半期マイル、同上。さらに重要なのは、最新の日本のミニバンは7秒の範囲では約16秒で四半期マイルを通して60にスクート。 余分な重量はどちらか、コーナリング助けにはなりません。 0.71グラムで、グリップはすべて輸入競合他社よりもやや古いGMバンの0.72グラムより低いと悪いです。制動しかし、ディスクと後部ドラムを交換する、(0.8インチより大きい)、11.7インチフロントディスクブレーキのおかげで改善され、17インチのホイールより広いP225...

起亜の社長兼最高経営責任者(CEO)によると、ピーター・M・バターフィールド、起亜はBMWはメルセデスにあるものヒュンダイにあります。翻訳:ヒュンダイは、ラ・メルセデスà、より豪華な車を提供することに曲がっている間、BMWのように、起亜は、スポーティな車を構築に焦点を当てています。あなたが束にあなたのジョッキーを取得し、現代と起亜は実際には同じ会社であり、BMWとメルセデスは明確なライバルであるかについてbloviating始める前に、私たちは知っています。あなたは起亜や起亜オプティマによって販売されているものはどんな現代のように優雅であるよりも、ヒュンダイ・クーペはスポーティで考えている場合や、ええ、私たちも、それを知っています。バターフィールドは、製品ラインは、将来的にどのように見えるかをより多くを言及していたし、それが今日は見えませんか。現在、商品のそれでも、いくつか - あなたはここを参照してくださいつまり、SUV - バックアップ彼の主張。 高値 応答乗り心地とハンドリング、高品質なインテリア、素晴らしい保証。 安値 不快な席、ぬるいエンジン、トランスミッション頑固。 評決 起亜はvehicleÂが-とちょうど約成功したスポーツユーティリティを提供します。 新しいSportageでは、運転するのも楽しいですクルマに信頼性の輸送を構築するから行くには起亜の計画でステップ2を表しています。ステップ1は、私たちのように記述Spectra5、ぴんと張っ調整された5ドアの導入最後の年でした "賢明なドライバのための驚くほどスポーティなハッチバック" [ C / D、 2004年9月]。まれに、我々は起亜にその口径の賞賛を重ねていません。信用の多くは、5のシャシーを開発し、製品の品質とエンジニアリングゴードン・ディッキー、のディレクターに行きます。ディッキーは、マツダ6と門徒MP3など活発な車のシャシー開発を主張することができます印象的な履歴書を数年前にマツダから来ていました。むち打ちと微調整KIASない場合は、ディッキーは最も最近の例では、ロータスエリーゼされ、彼が上に手を得ることができる最高の車をベンチマーク。彼は彼のガレージで1を見てみたいと思いますどうかを尋ねられ、ディッキーは言いました、 "それは素晴らしいハンドリングの車だが、私はまだかなり新しい911を持っていると思います。" 彼は、シャーシの男の私たちのようなものです。 最初のSportageでは、1995年にここに発売されたと10年近くショールームを飾りました。それも、名前が行くように、アメリカ人はしばしば起亜オーバー名前Sportageでの認識、ことを認め、2000年起亜中のピーク時62,000台を販売し、かわいい安価で、かつ人気がありました。しかし、Y2K後、売上高が大きく、より強力なから厳しい競争に起因して、急速にスライドさせ、そして、そのような後Sportageでのプラ​​グを引っ張るために起亜を促すホンダCR-V、ジープリバティ、フォードエスケープ、としてちょうど良く小型のSUV 2002モデル年。 だから、起亜のために、Sportageでの再導入のタイミングは、それがディッキーと彼のクルーは、その現代の対応よりも著しくスポーティタング、ツーソンでSportageでを注入することができ主な理由は、その新たな楽しみからドライブへのマントラの宣言とうまく一致しました。 2台の車両間の違いは夜と昼のケースではありませんが - 彼らはプラットフォーム、パワートレイン、および最も寸法を共有する - 個性がたくさん残っています。どちらも、自分のダンパー、ブッシング、スプリングレートを持っている、と彼らは別々のチームでスタイリングされました。ツーソンはpudgier外観を持っているのに対し、Sportageでは、彫りの深い、トーンの外観を持っています。そして、彼らは最初の双子の一部を分離するためにそれらを作る、韓国の異なる組立工場で構築されています...

フェニックス、アリゾナ州の外火の鳥・インターナショナル・レースウェイで4つのプロトタイプ'03 SVTマスタングコブラの一つは、わずか8時間の耐久走行を完了しました。だから、まだ5点ハーネス、フルロールケージ、および包括的なテレメトリフックアップで出てだまされました。いっそのこと、それはフォードの標準リアシートはよりも多くの足元を提供クールレーシングシートを持っていました。 高値 インスタントスロットルレスポンス、トルクのトン、良好にソート処理。 安値 スーパーチャージャーの駄々をこねる、通常のムスタングの人間工学、燃料消費量。 評決 楽しいのトンと、史上最高のマスタングコブラ。 34インチのinseamsを持つ任意のテストドライバーの場合、それは遊びのレースに行く金箔エッジの招待状と同じくらい良いことです。ああ、我々はまた私達の処分でFirebirdの軌道の取り扱いトラックのいずれかを持っていたことを言及しましたか?プラスホイールとタイヤの供給、ブレーキパッドのフルトラック、およびフォードの男の束は、レンチを行うには?ビッグ楽しいです。当然の正直な調査報道の名前のすべて、。 もちろん。フォードの特殊車両チームのエンジニアは、右のスイートスポットに新しい'03マスタングコブラのシャーシの校正を釘付けしていなかった場合しかし、それは多くの楽しみとしてではなかったであろう。それとも、彼らは390馬力とトルクの等しい措置に車の出力をラチェット、マスタングのボンネットの下に彼らのF-150ライトニング超ピックアップで使用したのと同じ大イートン送風機をボルト締めを控えたい場合。 あなたは、SVTは、テストコースでの結果により確認されなかった過去のあるパワー主張をしたことを覚えておいてください可能性があります。今回は、チームが、我々はフォードの高性能モジュラーエンジンを搭載した根本的な問題であることを理解して何を克服した:彼らは、吸入空気が不足しています。 その小さな問題を回避するには、SVTは現在、エンジン駆動ポンプから4バルブヘッドに空気を吹きます。問題の終わり。当然のことながら、あなただけのエンジンにスーパーチャージャーをボルト締めに行くとトリックをやることを想定することはできません。あなたは保証のコミットメントを持つ大手モーターメーカーですされていない場合。 だから、それは4.6リッターV-8のブロックの鋳鉄製のバージョンにエンジンをベースにすることを決めた時に、2003 SVTマスタングコブラを生成するために、大規模な開発プログラムを取りました。 SVT F-150ライトニングピックアップのように、鉄のブロックは、高トルク駆動系のヘビーデューティー環境で優れた耐久性をお約束します。 鉄ブロックの内部では、我々はマンリーから鍛造H-ビームコンロッドを装備し、前のコブラの鍛鋼クランクを見つけます。 (8ポンドまで)最大過給ブースト中に遭遇する高い燃焼圧力に耐えるように1:改訂されたアルミヘッドと窪みトップピストンは8.5に圧縮率を落とします。水対空気インタークーラーは、最適なパフォーマンスのための誘導電荷を凝縮します。 私たちが見つけたとして過給電力特性を一致させるには、SVTは、最大低回転のトルクとに大きな効果のためのカムシャフトをreprofiled。ちょうど4.9秒の私たちのストリート・スタート(5〜60マイル)の図を見てみましょう。それはクラッチが完全にエンジンが非常に低い回転で裏返すと、従事して開始打ち上げだ、まだそれは我々が管理できる最も速い発進打ち上げよりもわずか0.4秒も遅いですが、覚えておいてください。 クラッチといえば、SVTは、以前コブラで遭遇するものと同様の11インチユニットを嵌合したが、増加のクランプ力でより高いトルク出力に対応します。クラッチは、6速Tremec T-56ギアボックスにこの新しい強力なV-8と結婚します。 1最終駆動比アルミケース内に存在するアルミニウムのドライブシャフトは3.55で制限スリップdiffが後車軸に6速ボックスを接続します。その場合は、改訂された独立したリアサスペンションサブフレームの一部である新しい管状クロスブレースに取り付けられています。ブッシュ、マウント、スプリングレートは、すべて新しいもの、そして後部の形状は、ロールステアを軽減するために改訂されました。 サスペンションたわみに対するより良好な応答を提供単管ビルシュタインショックは、SVTチーフエンジニアジョン・コレッティによれば、すべての四隅に取り付けられています。初めて、クーペとコンバーチブルコブラは、特定の構造や用途に対処するための異なるスプリングレートを持っています。両モデルは9インチのリム幅(1インチまで)で新しい5スポークのキャスト合金車輪を取得し、彼らが印象的な275 / 40ZR-17グッドイヤーイーグルF1ゴムを着用してください。 コレッティは新しいコブラは、1次元の車ではないことを強調するのが好き。それによって彼は、それはまた、洗練された洗練されたレベルを提供する高性能な製品によって感作市場でワントリックポニーの車を構築することはできなくなりましたことを意味します。 SVTは、マスタングは1979年以来基づいて、されたフォックスプラットフォームによって不利されているかもしれないがそう、それは確かに文明コブラを製造するための誠実な努力をしました。 電力供給、シフト品質、操舵フィーリング、およびノイズレベルの面では、'03マスタングコブラは特に快適性能、それは今非常に密接に一致したコブラRと比較してかなり許容レベルを提供しています。...

の2010年12月号から カー・アンド・ドライバー TESTED 大量生産の電気自動車は、最終的にここにあります。そして、今回は、彼らがここに滞在している表示されます。 高値 範囲の問題のない電気自動車に乗る、シームレスな操作性、効率カプセルのための驚くほど鮮明なダイナミクス。 安値 高価な、重い、-大きくない経済ガス上で実行する場合、ビットのバックシートと貨物スペースに短いです。 評決 理想的、短期的なEVソリューション。 それは彼らの電気が生成される方法に応じて、電気自動車は、彼らはしばしば受信ゼロ・エミッションラベルまでの生活に非常に近く来ていない、ということは無関係です。また、無関係な重大な範囲のために車両に動力を供給するのに十分な容量の電池パックは、今日非常に高価であることをポイントです。切り札が既に再生されたからだ。それは政府の介入と呼ばれています。オバマ政権は、少なくとも持っている車を買うために$ 7500の連邦税の休憩で、クリーンエネルギー企業スルー税額控除、ローン、助成金-だけでなく、消費者に、数千に計画された$ 69億円の一部を発揮し始めていますエネルギー16キロワット時(kWhの)は、バッテリパックに格納されています。あなたはそれがシボレー・ボルトのリチウムイオンパックが正確にその量が含まれていることを偶然だと思いますか? しかし、大型の電池パックの共通性を超えて、ボルトは、日産リーフと今後のEVの群集から離れて自分自身を設定しています。また、バッテリーのエネルギーが消耗されたときにボルトの範囲を拡張することでステップ実行することができ、ガスエンジンを持っています。 カリフォルニアのあなたの家族はあなたが訪問する必要がある場合はどう?純粋な長い再充電セッションごとに70マイルかそこら-ますバックmonthlongの遠征の時代にあなたを輸送するEVは、必要としながら再充電のために利用可能な時間や電気がないとき、ボルトは簡単に気に全国で運転できます。自宅に近いこのライターではなく、ボルトのリーフを運転していた場合、私はその誕生日パーティー60マイル遠くだった5歳の甥に拒絶の打撃を対処しなければならなかっただろう、場所が不足しているためそこながら充電します。あなたは彼が理解しているだろうと思いますか? ボルトは、ガスエンジンと車輪とガスから電気を生成するための2乗に主に2つの電気モータワン両方いないが、エンジンは、それが道路上の任意のガス、電気のハイブリッドとは異なり、今日ある:十分に充電した場合、それができますこれまでガスエンジンをオンにすることなく、EVのように、任意の速度で、連続的に動作します。もちろん、これは至るまで、質問の全体の新しいセットを提起:「燃料はいくつかの点で悪くはないでしょうか?」と「に「それがたまにはエンジンを始動するには長寿のために有益ではないですか?」ねえ、上司、私たちは私たちの家の電気代を費用計上開始することができますか?」 ホイールの後ろに、しかし、それはすべてシームレスに動作します。輝く青いスタートボタン、および7インチ液晶画面、インストルメントパネルをヒット、標準のナビゲーションのために使用されるもののように、人生に来ます。これは、推定電気専用レンジ、ガスレンジ、および2つの合計を示します。右に駆動フィードバックを提供し、グラフィックです。紡糸、葉の緑色のボールが真ん中にとどまるとき、ボルトは、最も効率的に動作しています。あまりにもハードガスをヒットし、ボールは、上昇収縮し、黄色になります。あまりにも多くのブレーキのために行く、とボールが反対をし、それ以外の場合は回生奪還されている可能性がエネルギーが浪費されているので、下方向に玉掛け。それは非常に簡単でわかりやすい設定です。ダッシュ上のタッチセンシティブコントロールの配列上の中央の画面は、別途電気とガス駆動マイルを追跡します(つまり、後にそれ以上)の燃費を表示し、あなたの運転の効率を検索します。 多くのノイズはどちらか、存在しません。 EVモードでは、キャビンは、それは72デシベルでプリウスに一致し、レクサスRX350の毎時70マイルで、さらにエンジンの運転と同じくらい静かです。それははるかに明白である遷移するときにエンジンが発火点は、かろうじて識別できるデジタルダッシュの再構成です。ドライバはレンジ拡張モードでのボルトをハンマーすると、エンジンはより断定回転数が、過酷なまたは煩わしいことはありません。 その印象的なパワートレインを超えて、ボルトを安心させる安定した懸濁液と、驚くほどよく駆動します。電動パワーステアリング角度に比例して重量を追加、オンセンター光が、直接です。それは完全に自然もひどくオフパッティングでもないのです。同上彼らは古き良きバキュームブースタの感触を一致させることは決してないだろうが、中程度のレベルでうまく動作し、回生ブレーキ、。低速度では近制限の適用時に、ブレーキが切断さと非常に非線形感じることができます。 当然のことながら、ボルトは、予想される風掃引形状及び空力効率を助けるために、フロントエプロンを含む種々の走行距離延長機能を、スポーツ。それはドラッグのその係数は遠より滑りやすいプリウスの0.25よりも悪い0.29、である、と述べました。鍛造アルミホイールは、それらがskidpad-同じ陽気ホンダアコードのように固体0.83グラムを送達する、限界に近づくが、驚くべきことができるように大声で悲鳴低いローリング抵抗グッドイヤー燃料最大タイヤを、着用します。安定性制御を無効にすることはできませんが、ボルトが実際に合理的にバランスが取れている限度にスムーズに遠足に侵入しないように、それは巧みに動作します。 もう一つの興味深いちらほらは、自動シートヒーター機能です。車のキャビンを暖めることは重要なエネルギードローで倍の電力供給よりもさらに可能車輪を-ので、ボルトは時々席を加熱の代わりに、電力を節約するためにHVACシステムをクランキングされます。そして、ボルトは、ボーズの新エネルギー効率の高いシリーズのサウンドシステムを搭載した最初の車です。七スピーカステレオ両方が軽い常時オン線形増幅器、より高いグレードのネオジム磁石、ボーズシステムとと、合成ではなく、電力を節約するために迅速にオンおよびオフに増幅器を使用して、以前よりも50%少ないエネルギーを使用します。しかし、最も重要なのは、そのクリーンでパンチの効いた音質にもはるかに多くの原価計算の車のそれと競争力があります。 もちろん、ここ数ワットを剪定し、3755ポンドのボルトは間違いなく、いくつかの余分な体重を梱包しているという事実が周りに取得することはできません。それはシボレークルーズプラットフォームメイトよりも549以上のプリウスよりも、いくつかの575ポンドだし、電気のみのリーフよりも、ほぼ400以上。 435ポンド、5半の足長、T字型のバッテリーパックは、(それが何の中央後部座席はありません理由です)キャビンの下に住んでいるにもかかわらず、ボルトは少し、意外にフロント重いです実際には、クルーズよりそう。しかし、バッテリーパックは、クルーズに比べて重力のボルトの2インチ、下部中央に貢献しています。 しかし、どのような燃費、ボルトの存在意義は?まあ、それは説明の公平なビットを必要とします。そして、多くはまだ未定です。 GMの職員は、彼らは車が12月にショールームに当たったとき、ボルトのウィンドウステッカーになりますどのようにEPAとほぼ毎日交渉中だということを理由に、任意の推定値をベンチャー企業ではないでしょう。 GMが最近改定電気レンジの請求が25〜50マイルであり、我々はそのバンドの真ん中に低いで終わった:ここでは私たちが知っているものです。最寄りの高速道路上での取得と交通基本的には最悪のシナリオ、得られた26マイルの80マイルの流れで通勤。かなり活発なバックロードループ31を相殺しました。そして毎時60マイル以下注意深く変調クルーズ上部1930に図形を押し込みます。 しかし、この数は、あまりにも、警告のカップルが必要です。...

あなたがコミット自動車愛好家であり、あなたがあなたのBMW M5とオーダー上にあるポルシェ911ターボと一緒に新しいメルセデスベンツCL500を駐車する余裕がある場合は、ステップアップし、購入する車のナットのグローバル友愛のあなたキンフォークにそれを借りて一つは(それはたったの$ 89550から始まります)。市民の義務と考えてください。この車は大幅に自動車技術の芸術と科学を進め、それが展示、パフォーマンス、軽量化、および便利な機能のみを使用する豊かな人々がCL500sの多くを購入することで道を切り開くならば、プロレタリアートを私たちの利益のためにトリクルダウンします。 高値 真に有益な将来技術の宝庫。 安値 すべてではないハイテクは、その操作で直感的です。 評決 賢い2ドアルクス・セダン現存。 申し訳ありませんが、この立派な原因をサポートするための税控除やロータリークラブ賞はありませんが、所有権の--the美しさと官能的な報酬が十分なされている私たちを信頼しています。ただ、引退したベンツのデザイン上司ブルーノ・サッコの最後の傑作に見つめます。ゴージャス。生産の唯一の柱のハードトップは、このCLには単なるSクラス2ドアではありません。 --made内部登ると、その個性的で親しみやすいインテリアの暖かさに浴するすべての友好腰をマッサージする4つの腰椎室内の空気のパルスを使用するオプションの$ 1103多重輪郭座席を装備している場合。 (私たちが何を意味するかを参照してください?牡牛座の所有者は、あまりにも、バックの摩擦に値しないお母さん-'n'-POPますか?) しかし、あなたの豊富な人々は本当に大好きで、私たちの正規人々がためのビットでうずうずしているか、アクティブボディコントロール(ABC)があります。メルセデスは世界初としてそれを売り込んでいるが、それは間違いなく1991年から1995年からインフィニティQ45aに使用されている技術に大きな改善です。そのシステムは、非常にその約束まで住んでいないし、そこにさらなる発展を保証するために$ 5000ポップで十分な受験者がいなかったので、それが出て死亡しました。 ABCは、すべてのCLに標準付属しており、おそらく間もなくSクラスや他のトップ引き出しベンツに拡張されます。 Q45aを行ったように、CLは車の通常の負荷を負担するコイルスプリングを採用し、プッシュダウンできますが、ホイールをプルアップすることはできません油圧プランジャーでそれらを強化します。 (つまり、両方のシステムが技術的にセミアクティブサスペンションである、と言うことである。)の改善は、流体ハンドリング及び制御技術の進歩に大きく起因しています。インフィニティのシステムは、第2又はより遅いあたり一の周期の入力を相殺することができるだけであり、それは、サスペンションの動きの全範囲にわたって機能しませんでした。これは、乗るためのより多くを合わせたところ、スラロームや緊急時の演習にまでトリップすることができます。 (サスペンションはまだ車がzaggingしている間にジグザグしようとしていることでしょう。) スラロームや車線変更を操縦のための十分迅速に十分な - メルセデス・システムは、ホイールトラベルの範囲にわたって、毎秒最大5回のサイクルで動作します。 CLシステムの動作圧力はQの(2900対1500 PSI)よりも高いです。 1及び7馬力の間に - パワードレインは同様であるが、重量は、88ポンド、約55%減でもあります。コストはまだトップシークレットです。 ここでは、それがどのように動作するかです:あなたがブレーキに沿っスラム運転していると言います。車の重量は、フロントコイルスプリングを圧縮、順方向シフト、及び後のものは、通常の自動車のように解きます。しかし、その代わりに、体のダイビングの、ABCは、各フロント春上記の油圧シリンダを汲み上げと車はレベルのままので、後ろにものを緩和します。コンピュータは、微調整をすることができますを除いて、それが安全な中性またはアンダーステア​​処理動作を維持するために、フロントとリアの外側のシリンダを汲み上げどのくらい同じことが、コーナリング中に発生します。このように、システムは無限に可変剛性とアンチロールバーのような役割を果たします。そういえば、ABCが大幅に単一輪バンプの上に乗り心地を向上させ、(Q45aシステムとは異なり)アンチロールバーの必要性を否定します。...

原産国にもかかわらず、フォルクスワーゲンジェッタは、アメリカの発明です。さて、本発明は、アメリカ市場に触発されたことを確認してください。世界の残りの部分は、このようなゴルフ、VWの世界的ベストセラーとしてハッチバック、大丈夫です。しかし、我々は適切なトランクを持って正式なセダン-車を好みます。オリジナルのジェッタは、1980年にマテリアライズド理由であるフォルクスワーゲンは、トランクとそれだけでゴルフ(その後、ウサギ)でなかった私たちに語りました。うん。手掛かり:それはトランクにゴルフ(その後、ウサギ)でした。 高値 洗練されたスタイリング、山の手インテリア、素敵なトルクバンド。 安値 ミッドサイズセダンの質量、ささやかなグリップ、オンセンター操舵感の欠如、野心的な価格設定。 評決 コンパクトなパッケージでアウトバーン贅沢。 しかし、我々はそれを呼び出して、道のぬるま湯一種で、それが好き "アメリカの小型車プールに有用な付加。" さらに重要なのは、アメリカはそれが好き。世界の残りの部分は、ゴルフVWの多年生販売のリーダーを作ったが、ここでは米国でのジェッタは年後、同社の売上チャート年度突破しました。すべてのためにその覆われ、ロック可能な貨物室の。アメージング、そうではありませんか? それでは、その見てみましょう。ウサギにトランクをグラフトするリヤオーバーハングを14.9インチに延伸し、13立方フィートの貨物倉を得ました。それは重要な条件で、第四世代のジェッタの正確なトランク容量であることを起こる:当時はシートバックは、ボリュームを拡張するために前方に反転しませんでした。今日、彼らはありません。 GEN-5ジェッタのトランクが16立方フィート、でもトニー・ソプラーノ印象づけるでしょうモバイル一時保管施設を計測するので、しかし、我々は、これらのボリュームを忘れることができます。 拡張された貨物量は、物語の一部でしかありません。新しいジェッタは、すべての上にたくさんの大きな大きいです。その最初の25年間で、3つのブラッシュアップを通じて、ジェッタは、屋上にホイールベース、全体の4.5インチ、幅4.9インチ、1.2インチで徐々に-4.4インチの増加となりました。唯一の主要な利益は、年間で少しセダンは約1000ポンドに置くスケール、にありました。しかし、GEN 5に、成長が劇的です。ホイールベースは101.5に、2.6インチを伸ばします。全長は179.3に6インチ、次第です。幅は69.3インチを拡張し、そして、ルーフラインは、最大57.5とほぼインチ、です。 次元の拡大は、コンパクトなヒープの最上部付近に新しいジェッタを入れても、それをもっと広々と後部座席の1を与えるので、大人4人には十分だが、すべてのために第五乗客の座席の言うことができる5つの(何かのために、本質的に支持できないもののこのクラスの車)。 大きなジェッタも大量にそのクラスの上層部にズーム。我々のテスト車はジェッタターボディーゼルより重い3340ポンド、212ポンドで計量し、何レイス自体が、私たちは、昨年秋に[テストありません"Frugalympics、" C / D、 2004年9月]とコンパクトセダンのために非常に多額。どうなっているのですか?構造、一つのことについて。以前のジェッタは、固形品でした。新しいものは、そのレーザ溶接ユニボディと、ブリッジアバットメントです。 VWは、ねじり剛性で15%の増加を引用し、補剛ボディシェルの感覚がほぼ同時に運転手が動​​いて車を置くように出くわします。安全機能もスケールでアップに追加します。他の受動キープアライブあなたの要素の中で、フロントは下肢の傷害を最小限に抑えるために、くしゃくしゃにし始めたときに離れ落ちる6個のエアバッグ、衝撃を前方に傾け、新しいクラッシュアクティブヘッドレスト、およびフットペダルがあります。上記に加え、frontal-改善し、側面衝突性能は、彼らが着用してどんなバッジ、重い車になります。 幸いなことに、VWは、より多くの筋肉とジェッタの質量を軽減します。新しい2.5リッターDOHC 20バルブインライン5は、[技術ハイライト参照〕旧基地パワープラントを置換、例えば、より自動車推進するために、海洋雇用としてボートアンカーに適した2.0リットルの四つ。 5の148ピーク馬力は特に堅牢ではありませんが、トルクの168ポンドフィートは、より良い平均よりもいそいそで始まるブロックのうち、ジェッタ大きな脂肪曲線伝わる広がりました。 毎時60マイルの実行はまた、マニュアルトランスミッションと、平均よりも良いとして分類かもしれません。しかし、我々のテスト車は、早期の生産Jettasのほとんどすべての最初の実行のように、新しい6速ティプトロニックオートマチックトランスミッションを装備していました。このデバイスは、スムーズに作動し、ジェッタの素敵なトルクのほとんどを作るのは良い仕事をしていませんが、3本足の犬、60から9.2秒レースと16.8秒、85-MPHの四半期マイルの外にすることはできません速いと呼ばれます。我々は、標準的な5速マニュアルがカップルが総オフティック切るだろう確信しています。古い楽しみからドライブへの商の向上を言うまでもありません。 運転する楽しみといえば、私たちはとか、マニュアルトランスミッションせず、曖昧です。一方で、新しいジェッタは構えピンと張っの種類は、ドイツ車特有の感じがあり、その日常の応答が合理的に活発です。ドライバーが素早く遷移にハードにプッシュし始めた一方、ジェッタはますます消極的になります。 205 /...

2004年6月号から カー・アンド・ドライバー TESTED フェルディナンド・ポルシェカレラGTの誇りに思うだろう。彼は1948年に設立された同社は、ごく最近のことで-のすべてのもの-トラック中断されたスポーツカーの驚くべき文字列を生成しました。そのカイエンスポーツ-UTEの導入は、ツッフェンハウゼンから人々は柔らかい行っていた場合、あなたが思っていた場合は、もう一度考えてみて。 605馬力のカレラGTがここに明らかにしたエキゾチックな$44.84万は間違いなく、同社がこれまでに生産した最高級のスポーツカーです。 これは、ミッドマウントアルミV-10エンジンからジューシーな技術的な詳細の過多と栄光の推力で、信じられないほどの車です。我々は両方の約イタリアのアドリア・インターナショナル・レースウェイでのテスト駆動の日中に学習しました。 アキュラNSX、スーパーカーのランクに家族セダンのドライバビリティを持って車を覚えていますか?ポルシェはここにずっと同じことをやったが、目のくらむような高さに上げ、パフォーマンスバー付きました。数字を確認してみましょう。 60マイルの走行がスプリントではありません。それは単に、この車の中で最初のストライドです。これは、3.5秒で行っています。乏しい3.3秒後、毎時100マイルが到着します。あなたの脳は絶えず増加速度に追いついた時点で、GTは毎時130マイル-で10.8秒を経過した、とちょっと、ということでは11.2秒と毎時132マイルで四半期マイルマーカーでしたか?毎時136マイルでエンツォは3.3秒、6.6で100で60に到達し、11.2秒で四半期:$65.943万650馬力フェラーリエンツォとの比較が行くので、ここで、避けられません。 クラッチは、オン/オフスイッチのように動作し、円滑に係合するようにタフです。唯一の摩擦ディスクを有する正規クラッチとは異なり、GTは、4つを有し、標準的な911クラッチの約2/3の直径(6.7インチ)です。 それとエンジニアが低いエンジンマウント(クランクシャフトのみ3.9インチ炭素繊維足回りトレイオフ)と低重心の取り扱い上の利点を享受することができドライサンプオイルシステム。 クラッチは、床置きペダルの旅の多分最後インチに取り組んでいます。私たちは車のローリングを取得するために発見された最良の方法は、ゆっくりとそれを任意のガスを与えることなくペダルを離していました。我々はいくつかのスロットルを追加するたびに、車が停止したか、我々はタイヤを吸って。密なトラフィックに引っ張ると、汗まみれ手のひらを生成します。カレラGTは、しかし、terrifically耐久性があります。私たちは、一台の車がそのパフォーマンスに悪影響を約40ドロップクラッチ発射に耐えました。 車の残りの部分は、純粋な喜びです。平鋼棒は送信にハイマウントシフターに参加し、昔ながらの方法をシフトする必要があるあなたが喜んで作る満足機械的感触を与えます。 GTは5から毎時60マイルまで加速するだけで3.7秒を必要としていました。さらには1200rpmでエンジンburblingと6速では、4.3秒で30から50まで引っ張られ、50から4.8秒〜70。 (私たちは、エンツォにこれらのテストを実行しませんでしたが、$28.36万ランボルギーニ・ムルシエラゴは、それぞれ、6.1および5.8秒かかりました、そしてコルベットZ06は、9.5と9.4秒を必要としていました。) エンジン、ギアボックス、及び差動二つのシートの背後にある隔壁にボルト軽量炭素繊維のサブフレーム内に存在します。サブフレームは荷重を担持するので、ポルシェはエンジン振動からシャーシを単離するためにリア三のフレキシブルエンジンマウントオンで前に二つを用います。 車全体に炭素繊維があります。炭素繊維のシャーシはATR、エンツォのシャシーを生産する同じ会社によって行われます。それが最初である金型に炭素繊維布の約1000個を配置することにより形成されただ気泡を防止するために、真空袋に入れ、次いで、オートクレーブ内の高温高圧下で硬化させました。 アイデアは、当然のことながら、体重を保存することです。ポルシェのエンジニアは、熱狂的なポンドのペンチです。でも席は、身体のように、各911パーチ限り、炭素繊維と約23ポンドの重さ、半分です。ホイールは、マグネシウムを鍛造し、第三の少ない従来のアルミニウムリムよりも約重さ。アルミニウムは上部のコントロールアームとフロントクラッシュ構造用鋼の代わりに使用しました。エンジン設計者は、チタンコネクティングロッドとシェービング重量を助け、トランスミッションハウジング内にエンジンオイルタンクをキャスト。エンジンから実行する油路が内部にあるので、外部線は存在しません。 "それでなんで、" 我々は、この車のプロジェクトマネージャー、マイケル・ホルスチャー尋ねました "3146ポンドのGTは3181ポンドのコルベットZ06とほぼ同じ重さのでしょうか?" そこに多くの理由がありますが、主要な一つは、取り外し可能な屋根の部分です。ポルシェはオープンカーに指名手配希望岩盤シャーシ剛性を達成することはシャーシに余分な材料を加える必要。 Hölscherは任意の数字を引用したが、それはおそらく、今日道路上の硬い車だと述べていないでしょう。私たちの簡単なドライブの後、我々は彼が正しいかもしれないと思います。彼はまた、車の鼻を埋める3つの大きなラジエーターの銀行を指摘しました。 "それは、過熱することはありません" 彼は約束しました。炭素繊維体に耐久性のある光沢仕上げ、エアコン、605馬力の力に対処するためのコンポーネントの一般的なbeefingアップを与えるために、充填剤の約40ポンドに追加して、突然、あなたは標準の道路の車の重量にいます。 少なくとも、同社は、車室内にけちるしませんでした。この6フィート1テストドライバーのための余裕が足元とヘッドルームがありました。ビューアウトは、一見、あなたがダイム車の鼻の前で足を見ることができますドロップ離れたフードで、幻想的です。シフターはなく、不快な手の届かない高い実装されています。そして、背もたれ調整の不在にもかかわらず、深く彫刻、薄くパッド入りの座席は完全に感じました。誰もがこれらのうまく設計されたシェルの重くパッド入りの席を捨てない理由あなたが思ってしまいます。クラウニングタッチがセンターコンソールとドアの上の微妙な肘パッドです。 炭素繊維のシャーシは、いくつかの固有音の減衰を提供していますが、まだ小さくても道路の亀裂を感じると聞くことができます。大霜肺気腫は、シャーシ内の憂慮すべきクラックを送ったが、適度なバンプを介して、乗り心地がしっかりと驚くほど弾力性のあります。 我々は毎時135マイルでタイトなヘアピンに銃身と乗り心地の思考はすぐに色あせました。私たちはトラック上でこの暴れる獣を保つために、私たちの能力を自慢したいところです。しかし、我々can't-GTの優れたマナーと驚異的なグリップが困難な操作が簡単に見えるように。 私たちは、操舵フィーリング上の任意のメモを記録しませんでした。私たちは、それが、それは非常に自然な感じただけのことだ忘れませんでした。そこパワーアシストだが、それは車両速度によって変化することはありません。しかし、努力はコーナリングスピードを構築し、あなたは常にタイヤが自分のコーナリング限界にどれだけ近いかの感覚を得ます。...

誰も選挙の年でストレート答えを期待していません。約 何でも。 でも、車はスピンサイクルを免除されません。例えば、「クロスオーバー」を取ります。彼らは最近、風味感覚になってきました。だから、インフィニティ、世論調査に濡れた指は、その新しい「EX35クロスオーバー」を発表しました 高値 豪華なコックピット、自信を持って移動し、ちょうど右のバケツ、誰が言うラットのpatootを与えるものではありません見て。 安値 、バックシートの膝上のタイトうるさくovergizmoed、誰ダッシュダイヤルにブルーのハローを求めましたか? 評決 グランツーリスモの約束、現代リプライズを覚えている人のために。 それは見出しです。私たちはと記載されている同じ車を参照「技術仕様」ページに戻って埋没「ステーションワゴンを。」 だから、これは?技術的には、我々は「ワゴン、」64.4インチよりも低く、全体の高さに基づいて実証的な意思決定の側に降りてきます。しかし、新しい車のために落下することは技術的な意思決定ではなく、インフィニティは、これは5ドアハッチバック、アメリカ人に有名な売却できますボディスタイルで教えて明らか-私たちの目からそらすためにスピンマシンをセットアップ拍車をかけています。あなたがサーブ99としてそれを避け、あなたがポンティアックフェニックスとしてそれをabhorred、シボレー引用としてそれをはねつけ、あなたはかなり包括的レクサスIS300 SportCrossとしてそれを敬遠しました。 すべての予想に反し、インフィニティは再び昔のゲームプランを実行しています。私たちのアドバイス:それを今回、アメリカを爆破しないでください。カーゴパンツの自動車同等とハッチバックの衣装を考えます。ファッションステートメントの下には有用性の余分な措置を梱包予想外に洗練されたマシンです。 基本:EX35は、そのホイールベースの外に切り取ら2インチを持っていたし、4.7インチの全長をオフloppedだG35 4ドアとして開始します。屋根は72.5インチで、そのような屋根に67.0インチの道路でフォードエッジやビュイック飛び地としてヘッドラインニュースのクロスオーバー、と比較して、まだ背の低い人を、それはむしろ背の高い車になりますがこれは、61.9に4.7インチを提起されています。インフィニティの他のクロスオーバー、FX35 / FX45は、65.0インチを測定します。 EX35は、あなたがその横に立っているとき、小さなようで、それはその移動中にも、コンパクトかつ迅速にそのように駆動させます。 パワートレインは、3.5リッターV-6のマイナーな再同調を持つG35から直接リフトで、セダンの306 5速自動変速機のみであるから6800 rpmで297馬力に格下げ。後輪駆動はオプションとして全輪駆動が標準装備です。 当社の全輪駆動のテスト車両はドア、ダッシュ上のマホガニー染色カエデから、インフィニティメニューの一見のすべてのオプションを使用して来て、コンソール・光沢のある黒と冷ややかなアルミアクセントが標準にどこの席で、「アップグレード革」です布は、デフォルトの選択です。試験車の小麦色の革は、眼へのタッチにしなやかで豪華です。詳細は美しく行われます。ステアリングホイールは、一週間のためにそれは色と質感の完璧な試合できめビニルおよび各種スイッチと一緒に革をもたらすだけの方法をあなたの目を保持することができます。革張りのジャケットハンガーは、ドライバーのヘッドレストの後ろから出て折ります。あなたは会議のために鮮明に見えるしようとして、これ以上のサイドウィンドウ上で目に見えないフックで手探りません。あなたはこのコックピットに富んで感じていない場合、あなたは、ベントレーのために生まれました。 クイックリフレックスG35スポーツと比較すると、EX35は緩和され、そのパフォーマンスの数値は、ステップ余分432ポンドオフであり、高さの4.7インチがそれを行います。それでも、それは毎時98マイル(我々は1月にテストしたG35スポーツの背後に0.7と0.5秒)で14.6秒で四半期マイル経由で6.2秒で毎時60マイルにrompsと。 代わりに、G35スポーツの鮮明な応答夏タイヤで、私たちのEX35は、0.83グラムまでのコーナリンググリップをノックして、まだ、166フィートにするための優れた業績を毎時70マイルから停止を伸ばす225 / 55R-18Sを、オールシーズンのローファーを身に着けていますこのような多目的車両。四輪ディスクは、あまりにも、非常にフェードフリー我々のテストであることが判明しました。乗り心地も、それらのスポーツサフィックスなしで、G35のそれよりもスムーズであり、タイヤノイズがミュートされます。 内部では、乗客のボリュームがダウンセダンの96より多くのヘッドルームと少ないバックシートkneeroomから88立方フィートは、セダンと比べての第一印象ですです。 EXは、あまりにも、高い屋根と高い座席のおかげで入口と出口のために特に簡単です。バックシートクッションが低く、スペースが前の座席は、そのトラックの後部に向かってスライドさせたときに閉じ込め感じています。...

三菱は話します "エキゾチック達成可能" 同社の新エクリプススパイダーを参考にし、問題の車は約26壮大で開始したときには、マーケティングの誇張のように聞こえるかもしれませんが、あなたは正当化の残りの部分を聞く必要があります。 高値 パワートップは、整然と洗練道路マナー、torquey、音楽V-6を収納可能。 安値 いくつかのトルクステア、いくつかのカウルシェイクなしロールオーバープロテクション。 評決 品格のダッシュ付きのスタイリッシュなragtop。 会社のスポークスマンは、車のzoomyスタイリングと装備を引用するが、我々は、それはほとんどが屋根のことだと思います。三菱の仕様にアメリカン・サンルーフ・カンパニーによって製造され、新しいragtopが収納可能か、約19秒でそれを立てる油圧機構によって供給されています。あなたが行うすべては、2フロントガラスフレームの留め金をmanhandleし、ボタンを押しています。 収納すると、後部デッキの外観を統合し、電力ハードトノカバーパネルが整然とあなたが高い屋根のスタックを参照して、いわゆるベビーバギー外観を避け、全体の契約をカバーしています。デザインはクーペのルーフラインを模倣する努力をしない、とスパイダーは、独自のプロファイルを誇示します。 使用される材料は、スレッドは、典型的には安価頂部上に高摩耗領域で見出さ不均一な変色を避けるために、布地に紡糸する前に黒または灰色染色、アクリル布です。アクリル自体が同じ価格のセグメントにいくつかの自動車に使用されるビニルからステップアップです。 綿のヘッドライナーは、それとアクリル外側の生地の間に天然ゴム層と、あります。天然ゴムは、それがより良いその形状を保持し、極端な温度への曝露の間伸びと縮みにくいので、より一般的に、三菱は言う、ブチルゴムを使用することが好ましいです。古いコンバーチブルで見ることバルーニング効果は、ブチルゴムの使用に主に起因しています。 しかし、天然ゴムプロセスは非常に複雑です。この場合には、溶融したゴムとして知られている技術を使用して、内側及び外側のルーフ層に適用されます "ナイフオーバーロールコーティング" その後、一緒に融合し、6週間硬化させました。良好なシール性を確保するために、三菱は、私たちがドアを開けて、特殊なドアのシールに係合するように閉じられたときにガラスが少しをドロップダウンsashlessの窓、とのより高価な車に見てきたショートストロークメカニズムを採用しました。アイデアは、風切り音を低減し、より良いヒーターやエアコンのパフォーマンスのための大気のシールを改善することです。 結果は、さらにカリフォルニアのノイズの多いコンクリートの高速道路上で、かなり頑丈トップ、および合理的に静かなモータリングです。三菱はいつかうまく後部の乗客で、所定の位置にポップすぐに軽量なウインドディフレクターを提供しますが、我々はサイドウィンドウが起動した場合は特に、でもそれなしで我々のテスト中に車が比較的ドラフト自由を発見しました。 (各ウィンドウスイッチが同時に両方の側枠を動作させます。) アップまたはダウン三菱トップできるだけ運転経験がよう文明にするために、より控えめなうなり声のための排気システムを再調整。プロセスでは、スパイダーGTは3つの馬力とトルクのポンドフィートのカップルを失いました。しかし、あなたはそれを見逃すことはありません。 3.8リッターMIVEC V-6は、どこにも、いなくても、平面木材する時フロントタイヤを点灯からそれを停止するために十分な粗ミルスペック滑走路で十分なグリップがないこと媒体回転数を低にそれほど強いです活発打ち上げ。トラクションコントロールの上に残すことは賢明と思われます。 様々なボディ補強材(ダッシュクロスメンバ、フロアクロスメンバは、それらの間の敷居とサイドプレス加工を強化)した結果、私たちのスパイダーは三菱によるとクーペの約200ポンドのそれの上にいくつかの余分な重量を運んで、ちょうど120ポンドによるとトラックスケールは、我々は両方のモデルを上の重さでした。 一つは、したがって、スパイダーがクーペよりも少し遅くなることを期待する、それがなかったです。毎時60マイルにダッシュは6.7秒で0.6秒長くかかりましたが、四半期マイルの走行がちょうど0.3秒と毎時1マイル遅く-14.8秒毎時99マイルであったので、その結果は、おそらく、我々が得たどのように良い打ち上げで行うことが多くを持っていました。 明らかに、次に、推力は260馬力のGTモデルで十分以上です。しかし、我々はまた、5速マニュアルと自動の装いで4気筒GSのバージョンを試してみましたが、スピード部門では、overendowedない場合は、それらは、許容可能であることが判明しました。 事は、転換社債は本当にトップのダウンと景色が離れて数フィートを超えて点滅している場合は特に、巨大な速度を奨励していませんされています。そして、特にあなたは、エクリプススパイダーは、あなたがボルボC70と他のプレミアムブランドで見つける精巧なロールオーバープロテクションシステムのどれを持っていないという事実を熟考していないとき。この価格で、すべてのコンバーチブルのように、あなたは車を反転避けたいです。 そのスコアに出助けることは低めのシャーシ、特に広いトラック、そして我々のテスト車のプレミアムスポーツパッケージの一部として提供される18インチホイールにはかなり寛大なタイヤです。 (標準ホイールは、17 inchersです。)スパイダーがはるかに少ないあなたの平均SUVよりも、転倒する可能性があります。実際には、その取り扱いには何よりも、スポーツカーリーグでは、よりあり、車は抗議でのオールシーズンOEゴム身震いしてskidpadに0.83グラムを引っ張りました。...

過去数年間のためのエディタ ニューヨーク・タイムズ 舗装粉砕、ガソリンswillingが、コンパクト・破砕、ロールオーバーが発生しやすいスポーツユーティリティビークルによってもたらされる住民への脅威上の主要な不安動悸に苦しんでされています。メディアのエリートの残りの部分は、frumpsのリードに従っています タイムズ, 背の高い、大型車両がより簡単にロールオーバーと少ない効率的に低く、軽量化対応よりも停止することを明らかに現実の上にヒステリックワックスがけ。そして、文明を包む次のペストなどのSUVの惨劇を特定する、恐怖のswoonsにどこでもテレビの記者や論説委員を送っフォード/ファイアストンの大失敗は、来ました。 高値 フルサイズpickup.Traditionalトヨタの品質から、最新の成功したSUVのスピンオフ。 安値 このクラスのSUVのための限られた牽引能力;従来、低リスクのスタイリング。 評決 適切な価格、右の品質、インスタント候補を作成する権限もの。 スタートからのメーカーは、これらのtocsinsに対応してきました より大きい そして より大きい SUV車 - 自分の郵便番号を持つマシン、V-8を梱包し、小さな第三世界の国を電化するのに十分なパワーとトルクを持つV-10エンジン。 ここで小旅行、Escalades、Yukons、ユーコンXLS、およびDurangosの艦隊は、ハメ撮りモーターと十分に低い燃費を持つすべてのオゾンアル・ゴアと地球の友から永遠の苦しみの資格を得るために、来ました。今、トヨタは行為です。はい、その同じトヨタPriuses、エコー、およびカローラは世界で最軽量、最も低燃費車の一つです。しかし、日本最大の自動車メーカーは、営利事業ではなく、シエラクラブの一部門であり、第1の新タンドラ昨年に国内のフルサイズピックアップ市場を攻撃した後、それは数ヶ月で測定された時間(の問題でした)そのプラットフォームが寛大と呼ばれるものに修正される前に、 "フルサイズ" SUVクラス(または何レーンブライアントは、女性のファッションに呼び出します "大柄な")。 セコイアは、フォードのエクスカーションやGMの郊外で設定されたOUTRE重量とサイズの規格のビット下回るものの、それがきちんとスタイルならば平凡なパッケージで8革結合席を提供して、一つの大きなナムです。 ($ 31295からの価格と我々のロードされた四輪駆動のテスト車両のための$ 44,000で上棟式)の二と四輪駆動のバージョンで提供される、セコイアは、実質的に安く、トヨタランドクルーザーとレクサスLX470より若干容量の大きいです、両方とも、ここで240馬力のために調整タンドラピックアップのために開発され、同じ4.7リッターDOHC V-8、により電力供給されます。世界クラスのトヨタの製造と信頼性を提供しながらこれは、シボレータホ、GMCユーコン、およびフォードエクスペディションとの直接競争の中で、セコイアを置き、pricewise。コンソールとは対照的に、その系統は、そのエンジンを除いて、ステアリングコラム上の4速オートマチックシフトレバーの存在である、ツンドラに追跡することができる唯一の手掛かりは、最も高級のSUVに見出さマウント。 予想通り、その道路のマナーは、スポーツ・ユーティリティの狭い文脈で、プリムと適切です。...

それは、このようなからこれらのような観察を誘発元牡牛座は、センターステージに巻き付けたときの自動車の世界は1985年以降に変更されたことは秘密、ません C / D」Sテストスタッフ: 高値 落ち着いたルックスの良さ、すべての速度で固体シャーシ、広々としたインテリア、静かで快適。 安値 ゴム状ステアリング、ぬるい応答、嘆かわしいブレーキ距離、多額の縁石重量。 評決 、見よ心地尊重しやすいが、愛することは難しいです。 [1985年10月]「これは簡単にデトロイトが生ん最も機敏で有能なセダンです」。 「駆動楽しむ人のために、アメリカのセダンは、任意のより良い来ていない」[1986年4月]。 四半世紀後に、ここでは最新の牡牛座、現代的な安全技術の最新を具体化徹底的に洗練された大家族のセダンです。内と外が魅力。広々。固体。静か。典型的なフィット感と仕上がり。あなたが引用する気にほぼすべてのカテゴリで、元のより良い車。 では、なぜ我々はその80年代半ばの祖先を愛したとして、それは同じくらい愛していませんか? バック分のそれに。まずは、この最新の牡牛座についての新機能を確認しましょう。これは、実際にはフォード・ファイブハンドレッドとして2004年に誕生した、以前の名前ベアラの簡単なreskin、以上のものです。 112.9インチのホイールベースは変わらないですが、長さ(最大1.1 202.9インチ)、幅(最大1.7 76.2インチ)、及び(ダウン0.8 60.7インチ)高さがすべて変更されています。ボディ側面にある複数の文字、アップフロントフォードの企業の3バーグリルの魅力進化、そしてルーフラインと優雅な急襲があります。 温室は、ドアパネルの高さに側面ガラスの少し制限された比率をと思われる場合は、銃スリットを生成するルックだけでなく、それが主流のバイヤーがそれを好むように見える方法です。それは彼らがより安全に感じることができます。いずれの場合も、前方視線は(ダッシュボードの秋、離れた設計のおかげで)優れている、とリア・クォータービューは、光を点滅するレーダーベースの「ブラインドスポット情報システム」(BLIS)、によって増強されますサイドミラー、別の車があなたの死角に潜むとき。技術的にはない新しいボルボは、BLISで最初にあったが歓迎し、便利、安全な感じです。 今日の基準では、これはEPAのフルサイズの友愛の大きな車-メンバーです。これは、マーキュリーグランド侯爵(だけでなく、フリート販売のみのクラウンヴィック)、フォードの後輪駆動の古いガードよりも小さいです。しかし、それはその最新の模様替えにフルサイズのカテゴリに縁取られたホンダアコードセダン、より大きいです。下げH-ポイントとknee-と足元の小さな妥協のおかげで、新しい車が後ろにタイトな少しを感じているのにふさわしくビッグセダンとして、部屋の多くは、前面と背面には、内部にあります。それにもかかわらず、更新された牡牛座は中央後部座席が実際以上の5つのブロックのための成人居住であるこれらの希少な車の一つです。そして、トランクは広大である:リアシートバックを折り畳むことによって増強することができる以上の20立方フィート、。 必然的に、大きなスケールでは、集計します。基本的なフロントドライブ牡牛座は、この高級な限定のために2トン以上-4097の重さのモデルと、当然のことながら、全輪駆動バージョンはまだ重いです。質量は、取得するために0から60 MPHゲームにおける資産ことはありませんが、フォードの企業3.5リットル、DOHC 24バルブV-6(263馬力、トルクの249ポンドフィート)と6速オートマチック共謀牡牛座は立派移動:7.0秒で毎時60マイルにして毎時92マイルで15.4秒で四半期マイルを通して。高温乗り物は、例えば、かなり迅速である。この市場セグメントアコードV-6です。しかし、この牡牛座は、スリルライドとして考案されたように、私たちには見えません。 abuilt-のためのファミリー・快適-と-する非はしゃぐセダンと見、同社は謝罪する必要はありません。 _______________________________________________

モータウンは単なるブランドスパンキング新しい球場を得ました。タイ・コブスパイクの血液スポーツとデニー・マクレインを完成し88歳のタイガー・スタジアムは、ちょうどもう十分空想ではなかった、'68シーズンで31勝投手。 (読み:銀、金、白金、およびアンオブタニウムレベルのクラブスイートに追加する余地はありませんでした)だから、法的、政治的jiggery-pokeryの年後に、新しいコメリカ・パークは(ちょっと、販売のためにすべてのこれらの日)が開かれました月に鳴り物入りへ。 1つの肌寒い、湿った春の日に開催されたガラオープンハウスでは、ファンが一望、素晴らしいリプレイモニター、および優れた譲歩で喜びました。中傷はコンクリートがすでにそれに亀裂を持っていた、アッパーデッキ、いくつかの残りの安い漂白剤の席で水たまり、そして全体の場所は、寒さと招待を取り消すと感じました風洞効果に水をそこに立っていた気づきました。しかし、希代の古いbuggersはへの復帰のために呼び出すために継続しながら、 "コーナー、" "公園" ここに滞在しています。 高値 優れた座席前後、服を着てアップインテリア、大幅に強化値、滑りやすいトップダウンのエアロダイナミクス。 安値 もう少しジグルと我々はプロペラバッジの後ろに予想よりも少し少ない鮮やかな個性、望ん思いよりも、横に振ります。 評決 ほとんどすべての方法、そうでない場合はアウト・オブ・公園ホームランで大きくて良いです。 このオフィスでは、私たちのいくつかは、より大きな成長した新E46世代BMW 3シリーズを、受け入れるために類似した稀代の抵抗を感じた豪華さと体重が増加し、そのさわやかなスタイリングは、'99のために、最近の再設計に丸めていました。これらの歓迎の開発は、それが私たちの10Bestリスト上のスポットを保持支援し、かつてのE36の車に車の増加洗練とその性能の相対的でわずかな値上げにより軽減されました。一方、古いボディスタイルは、1999年を通じてコン​​バーチブル装って生産を続け、それも[第8のモデル年で比較テストを受賞しました"四の致命、" 1998年12月]。私たちは、その車を愛していました。そして今、BMWも、コンバーチブル大きく、重くなりました。 まずは、議論の余地の改善を肯定しましょう。インテリアはないプラチナレベル、大物や公園へのハイメンテナンスの妻ならば、ゴールドのカップルを提供することになりましたフィットです。ダッシュトリムをよりよく合うようにアップグレードされている車の(とドライバの)状態のはしごの上ラング。すべての4つの座席はよりcoddlingです。フロントシートバックに取り付けられたベルトで、トップのダウン風にフラップしたり、背中にクロールしながら、自分のフワフワを暗礁には、no迷惑なストラップはありません。各シートバックのボタンがさらに簡単に後部座席のエントリのための二重迅速前方のフロントシートは、(席も元の位置に戻ることを知っている)モータにもあります。 後部座席には、多くの必要な足元のほぼ4インチを追加し、2.3インチより広い後部背もたれがネスレに肩の2ペアで、完全には前向きことができます - 以前のモデルとは異なり。 (でも$ 449オプションの風ブロッカーなし)風切り音やドラフトを減らす新しい車の改善空力特性に追加し、それはE46がより文明BMWであることは明らかです。 softtopがアップしている、少なくともとき - トランクスペースが増加しています。トランクに垂れ下がるトップウェルは今スペースの3立方フィートを解放するために上昇させることができます。そうすることで(最大9からE36のragtopで)11総荷物のボリュームをもたらします。 リアウィンドウには、スクラッチプルーフガラス製の最後であり、そしてそれが加熱しています。死角は古い車よりも広くなっているが、それらはそれほど危険ではないです。 (ウッドトリム、自動防眩ミラー、およびビルトインガレージドアオープナーを含む$ 1400)、オプションの電気パワートップは昨年と同じように動作しますが、 -...

将来は良くなるはずだったとき、誰もが覚えていますか?ないこれらの日。悲観論は、すべての怒りです。新聞は2100年、我々はニセモノのBMWの中で中国の銀行に殺到か、単に水中するだろうと確信しています。マルチプレックスは、薄汚い現実から逃避たら、最近の黙示録で固体計上されます。地球は7時15分と午前9時40分で毎晩千のコンピュータ・アニメーションの死者を死にます。不思議の人々は悲観的ではありません。多くの笑いとして、それは単純なメッセージは、全国精神をワープし始めている、ロサンゼルス(何度も何度と)再びblowtorchedし、再び見ることですと:それは戦争、病気、エイリアン、または環境の崩壊だかどうか、何かが私たちを取得するつもりです。 高値 ハンマー砂は何もないように、ホーム・デポで主要な野次馬、広々としたインテリアの原因となります。 安値 プラチナガスカードの申請、空の3トン、F-150用simoleons多くの重量を量ります。 評決 裁きの日のための理想的な判断。 まあ、そうでないかもしれないすべての私たちの。道路レス荒れ地、フォードF-150 SVTラプターを越え、基本価格$ 38995、(我々は後者を保証するものではありませんが)ゾンビ攻撃から全能の有罪中指にちょうど約すべてを追い越すだろう。あなたの化合物のバックドアで便利なラプターを維持し、そして文明は大きなフレームアウトを行うとき、あなたは確かに離れてスリップします。 あなたは楽観を切望しますか?私たちの不況に陥っラプターの$ 46020のようにテストされた価格を考えてみましょう。確かに、そこに$ 7025のオプションであったが、それは通常のジョーズは、その平均値13のmpgジャッキアップケーブル社用車であることを一目で表示されます何のためにそれを支払う予定であれば、フォードはバラ色、石油・フラッシュ未来を信じなければなりません。 ああ、しかしラプターはそんなに多くあります。それは間違った名前を持っているけれどもそれは、基本的には工場出荷時に内蔵され、オフロード疑似レーシングトラックです。この銑鉄のコンクリート圧縮インゴット、焼けサンキストの色を塗られ、あなたがスクランブル前に6000ポンドの重量を量るには、ほとんどホイールチョウゲンボウのステルス迅速性を呼び起こすません。いいえ、私たちは考えている「ベンガルは」オレンジと黒着るとディフェンスラインに生息シンシナティから一種のように、良い作品。 SuperCab(2つのドアと2つのリア蝶番半ドア)、小さな、67インチの長貨物ボックス付:1体の構成があります。キャンディーオレンジ色の塗料は$ 495の余分な黒、白、または青のコストベース色-とされているグラフィックスは$ 1075追加します。しかし、あなたは単に商人が自分のCaribousを飲みながらの周りに立っているとき、夜明けにホーム・デポの駐車場にラプターを操縦することによって恥ずかし障害を治すことができます。すべてのヘッドが良く、の束のようラプターを以下、ターン、3トンのフィールドにマウスを狙っ猛禽類。 _______________________________________________ _______________________________________________ 間違いなく、このトラックは3プライ補強側壁、後ろからきらめく陽極酸化合金ショックアブソーバーのスライバと35インチのBFグッドリッチタイヤにバウンディング、ビジネスを探します。ボンネットとフェンダーはブロック状ハルク書面で熱通気口、及びグリルうなり声「フォード」でカットされています。 、スポットランプ、ウインチ:目を引くが、アンバー及び赤マーカーライトは他の人がお好みのアクセサリーを待つ(グリルにきらきらと隅に、センターコンソール上に4つの配線済みの補助トグルスイッチの1つでオンLED放射線検出器-何も最大30アンペア)。 $ 395アクセントパックをオプションで用意、インテリアは黒のバケットシートの中でオレンジ色のパネルを切られます。センターコンソールも同様にトマトスープバンドエイドストリップを私たちに思い出させた忙しいドットパターンで着色し、入れ墨です。オレンジ色の革の証拠は3.8ターンでロックトゥロックすることを気にしないで、ラプターのオレンジ色のストライプがまっすぐになると、まだハリアー-などを作るトラックでした(それのように右の場所のプロラリードライバー、ステアリングホイールの12時をマークUターン)。 ラプターの超頑丈、ネオ・バハのすべて1000年闊歩のsneers、「パンク、私を試してみてください。」 私たちは、カリフォルニア州のモハーベ砂漠、人気のロケ地に出トロナピナクルズにより、でした。我々はない、単一の照射食いが、ラプターの無敵をテストする機会の多くを発見し、炭酸カルシウム尖塔のこの奇妙な風景の中に砂を打ち出し。 街の路上で、サスペンションはラプターが交互に傾いとストップランプまでの道を平身低頭、少しグミを感じています。速いトレイルランニングのために意味のトラックでは、それが美徳です。 「SVT​​」のロゴとキャスト特別細長いアルミ低いフロントコントロールアームは、ラプターのパッケージの一部です。大ピストンフォックスレーシングショックスショックアブソーバーによって減衰フロントサスペンショントラベル(後に12.1)の得られた11.2インチは、(後部がリモートリザーバを有する)、乾燥ホイール、ラプターが実際深海カットにわたって毎時45マイルで浮遊することを可能にしますわだち、追いつくためにしようと、他の株式ピックアップトラックを粉砕うロッキー・タフツ、低迷サイボーグ、および他の砂漠の迷惑。 地形は本当にバラバラになった場合、あなたが最初の毎時5マイルに減速した後、コンソールボタンを経由して、オフロード走行モードを有効にすることができます(フォードは事故によってあなた-またはあなたの犬へのストロークボタンを望んでいません)。再びスピードアップし、スロットルレスポンスがlazierであることがわかり、送信は長い下のギアにとどまり、安定性とトラクションコントロールが控えめになります。...